みつばの日記

ていねいにくらす

Netflixで見れるDCアニメ作品.2

この記事は前回の記事の続きです。前回はDCAU作品:特にBatmanTASとJLについて話しましたが、本記事では「ティーンタイタンズGO!」について語っていきます。前回の記事はこちらから。

カートゥーンネットワークで見れる作品の中でもかなりの人気を誇るティーンタイタンズGO、日本では2014年から現在も放送しており、私よりちょっと下の世代だと小学生の時にDC作品だと知らずになんとなく見ていた・・・みたいな友達も結構います。私の世代ではこれより1つ前にやっていた「ティーンタイタンズ」を見ている人が多いですね。私もGOではない方を見て育ちました。

 

ティーンタイタンズGOは、バットマンの義理の息子であり元サイドキックの「ロビン」がリーダーのヒーローチーム、ティーンタイタンズが様々な敵や騒動と戦うコメディアニメとなっています。バットマンの〜とは言いましたが、彼やJLの出番は1期に数回あるかないかです。コメディというだけあってキャラクターの外見は2頭身になり、性格も全体的に明るく陽気になっています。キャラが勢いでボコボコにされたり時にはお亡くなりになったりしますが、ギャグ漫画時空なので次の回には何事もなかったかのように復活します。

ティーンタイタンズGO」は完全に他のアニメユニバースから独立した作品になっています。といっても、ティーンタイタンズGOはハチャメチャな世界観が売りの作品なので、「ティーンタイタンズ」や次の記事で紹介する「スーパーヒーローガールズ」とのクロスオーバー映画がありますし、作品内にDCEUの監督であるザック・スナイダーが登場したり、現実の有名なアーティストが登場したりとやりたい放題なため、あまり深く考えずに楽しめばOK!な作品となっています。

1期あたり26話の計算で、Netflixでは英語・日本語共になぜか2期から5期までが配信されています。1期は……?「バットケイブ」って回が1期に当たるので見たいんですが……。

 

本作のチーム、ティーンタイタンズのメンバーはロビン、スターファイヤー、ビースト・ボーイ、サイボーグ、レイヴンの5人です。この子達と対になる悪のチーム、「H.I.V.E five」が登場してたまに彼らと争っていますが、結局みんな仲良しで楽しく馬鹿をやっています。

 

そもそもティーンタイタンズはロビンをリーダーとしてティーン(13歳)から加入資格のあるヒーローチームで、1964年のブレイブアンドボールド誌での登場以降、世界中のファンに愛されています。本誌ではティーンが取れてタイタンズになったりティーンのままロビンがティムへダミアンへと交代したりとメンバーが入れ替わったりで様々な作品が存在します。(ダミアンが抜けた後の今のTTのメンバーってナイトウイングの下でダミアン抜きでTTやってるんですかね?)

 

そんなティーンタイタンズの作品の中でも本作「ティーンタイタンズGO」の魅力は、尖ったギャグ、DC作品のイースターエッグ、夥しい量のパロディ/オマージュでしょう。このあたりは先人の素敵な記事がありますのでそちらも是非参考にしてください。

kotarodayo1126.hatenablog.com

個人的には好きなブラックジョークのある回は、シーズン5・12話「タイタンズフットボール」、それからなんの回か忘れましたが「イギリス人は紅茶で頭がおかしくなってる!」みたいなこと叫んでたりとか、それから5期4話で貨幣の加工は連邦犯罪だけどお土産屋のペニーの加工は合法………みたいなアメリカの「あるある」と「そういえばあれって…」を詰めてるのがまあすごい作品だな…と。それでいてブラックブリティッシュジョークみたいな婉曲さはないというか、それをこう噛み砕いた笑いなのかな?お笑いの文脈で考えるとボケとツッコミの間に共通項を見出すみたいな類型が多いですね。

イースターエッグだとロビン2の骨壷がバットケイブの棚に飾ってあったり、タイタンズタワーにいつもダークサイド人形が置いてあったり(回によってちゃんとお布団に寝かせてもらってたりする)あたりが好きです!それから「第四の壁」の回も好きで、自分たちの様子が実は放送されていたり、監督が世界に入ってきたりみたいなメタネタは、個人的にはBatman brave and the bold(2008〜2011のアニメ)のギャグの系譜が感じられて本当に好きなんですよね……。

DCの色んなキャラが好きな人はシーズン4の17話「ジャスティスリーグ新メンバーオーディション」の回とか見るとイースターエッグ探しがすごく捗ると思います!パロディはWB作品はもちろん、例えば「ジャスティスリーグ新メンバーオーディション」の回は全体がアメリカズ・ゴット・タレントのオマージュになっていたりと、小説ドラマバラエティアニメ映画コミックを年代問わず様々をやりたい放題にパロディしており、それを探すのもとても楽しいコンテンツです。パロディ・オマージュに際限がないのもアメリカのコンテンツ!って感じですよね。

 

ギャグアニメとしては勿論、海外アニメや映画・ドラマなどが好きな人はより楽しめる作品になってるかなぁと思います。DCキャラのキャラ崩壊は好き嫌いが分かれると思いますが、とりあえず気になった方は「ティーンタイタンズGO!トゥ・ザ・ムービー」の方見てもらえれば作品の雰囲気と面白さが伝わると思うので是非!ヴィランでスレイドさんとカメオでスタン・リーが出ます!!

 

ティーンタイタンズGO アニメ(日本だとネトフリだけでの配信です)

https://www.netflix.com/title/80103408?s=i&trkid=258593161

ティーンタイタンズGO!トゥ・ザ・ムービー

(アマプラにも有料レンタルであります)

www.video.unext.jp

それではまた次の記事で!みなさん、健やかに〜。