みつばの日記

ていねいにくらす

アニメ「リトル・バットマン クリスマスの大冒険」アマゾンオリジナル作品

みなさんこんにちは!!!クリスマスに向けて本日配信されたAmazonプライムオリジナル作品、「リトル・バットマン クリスマスの大冒険」(英題:Merry little batman)について語らせてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0CKV1VBRZ/ref=atv_dp_share_cu_r

 

この作品には、私の推しが出ます。そう、バットマンの実の息子です。この作品はバットマンとその息子のちょっと刺激的なクリスマスを描いたアニメ映画になります。

本作品に登場するバットマンの息子は8歳のダミアンです。ブルース・ウェインとタリア・アル・グールとの間に生まれた子供ですね。

本作品のダミアンの設定に触れる前に、軽くダミアンが今のコミックでどういう設定なのか説明します。今のコミックに登場するダミアン・ウェインはモリソンサーガの1冊目「Batman and son」にてモリソン・グラントが創り出した設定をベースにしています。ダミアンはタリアがブルースを昏睡させてその間に得た遺伝子情報をもとに受精、人口子宮で産まれたデザイナーズベイビーです。その存在はバットマンに知られることなくタリアの生家であるリーグオブアサシンで暗殺者として育ち、彼が10歳を迎えたときに始めて父親であるブルースと出会うことになります。

しかし実はブルースとタリアの間の子という設定はモリソンが初出ではなく、「Batman:Son of demon」にて、ブルースとタリアが恋愛関係になり愛し合って子供ができたエピソードがあります。しかし物語の最後で2人は別れ、生まれた子供は両親を知らない遠くの幸せな家庭に預けられることになります。しかしこの設定はあまり人気が出なかったため、歴史の中に葬ら去られていました。そこでモリソンが近年求められている暗いバットマンのイメージに合わせて2人の間の子供という設定をサルベージして生まれたのがダミアン・ウェインというわけす。

 

それでは本作品のダミアンはどういうキャラクターかというと、モリソンの創り出したダミアンの設定よりも、「Batman:Son of demon」の設定を継いでいます。というのも、ここのダミアンはブルースに望まれて生まれているのです。ブルースは「自分が父親になるとわかった日は最高に幸せだった」とまで言っています。

ここでのダミアンのフルネームは「ダミアン・トーマス・ウェイン」ですが、これも「Batman:Son of demon」でブルースが生まれた子供にトーマスと名付けたい(ブルースの父親の名前ですね)とタリアに話していたエピソードが元になっていると思われます。

詳しい詳細は作品内では分かりませんが、推測するに「Batman:Son of demon」の最後で道を違えたタリアとブルースだけれど、生まれたダミアンはブルースが引き取った…というような形でしょうか。ブルースはダミアンが生まれる前にスーパーヴィラン達を収監するか引退させるかしてゴッサムを世界一平和な街にしたと言っていますから、タリアもどこかに姿を消しているのでしょう。

なんか「ダミアン・ウェインが望まれてこの世に生をうけている」という事実それだけで胸がいっぱいになっちゃって先に進めなくて、「お前が生まれるって知って…」の下りでまず泣きました、限界のオタクです。

 

ストーリーは2割ぐらいは街ごと舞台にしたホームアローンなんですが、まあ基本的には子供向けでありながら展開が常に予想外なのでめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃ面白いです。推しも期待される最高のクソガキっぷりを発揮してます。本編でも何回クソガキと呼ばれたことか………。ダミアン推しの方はダミアンの生まれの設定が変わってるから不安になるかもしれませんが、扱うテーマ自体はコミックスの彼のものから逸脱してないので楽しめると思います。正直めちゃくちゃ想像以上のものを提供されてびっくりしました。

そしてジョーカーがもうほんとに最高のキャラクターすぎますね。なんでお前らそういうとこわかり合ってんだよ💢ってなってすごい気持ちになりました。ジョーカーってなんで異様にクリスマスと親和性高いんだ、クリスマスカラーだからか?ジョーカーとバットマンの関係に色々思うところがある皆さんは正直見たほうがいいです絶対に。

 

配信当日に中身を紹介しすぎるのもアレなので、ここからは小ネタに言及していこうかなと思います。

ゴッサムシティは世界一安全な場所だ→フラッシュでキートンバットマンがついた嘘を本当にしてくるな!!!泣くだろ

・ズドーン!パラララパラララ→多分1966バットマンのopのイントロです!!かわいい

・super twin's→前にも紹介しましたがスーパーフレンズ出身のヒーローです

・堆積岩の掘削に関しての本→ここは意味ありげですが別にバットマンが石好きだった設定は朧げにしか記憶にないので、英語版で「shale rock from underneath manors. 」となっている通り多分バットケイヴの開発に関しての本なんだと思います

・「🎶聖なる夜星は…」→o holy night/聖なる夜星は煌めくという名前の讃美歌です

・ちょっとヨレヨレ→アダム・ウェストバットマンのスーツ

・(吹替)こっちは体の線がモロに出ちゃってるな/(字幕)これは想像の余地がなさすぎる→ジョージ・クルーニーバットマンのスーツ

・「これを見ているということは、俺は死んだんだな…」→孤独の要塞のクリスタルの真似かな、それはそれとしてトマシが描いたブルースがずっと「自分が死んだ後のダミアン」を心配してたことを考えると、気が狂う〜

・もう少し大きくなったら、大人の体になってくる→これアマプラオリジナルのインビンシブル1話でオムニマンがグレイソンに話してたネタじゃ無い!?!?

・「ワンちゃん初めての学校」→絵本「Clifford's first school day」のことかな?

・ジョリージャックキャンディー→DCAUでのジョーカーの隠れ家Jolly Jack Candy Factory

・ロスコーとなんとかなんとか→「オリバー ニューヨーク子猫ものがたり」に出てくるヴィラン、ロスコーとデソートのこと

バットマンピンボールマシン→現実にもバットマンピンボールのアーケード機が様々な場所で設置されていましたが、正直このデザイン自体は玩具版のポケットピンボールに近いですね。

・考えすぎるな、カウンセラーの先生にも言われてるだろ→ここのブルースカウンセリング行ってるの!通りでちゃんとしたパパなわけだ。

・例えばチタンのバットカフス→1966バットマンの小道具、バットカフス。最近レプリカ売ってましたよね…

・透明になれるマントとか、レーザースコープと暗闇で光るバットマンのマークがついた空圧式グレネードランチャーとか!→いい加減にしろ!バットマンは銃は使わない!

・「🎶バットマンは臭い〜」→アメリカでは有名な替え歌です、バットマンのTASクリスマスジョーカーの回でも歌ってましたね

・俺のスノードーム→ジョーカー、過去にスノードーム出してて今プレ値で5万ぐらいついてるんですよね、ラインは違うけどハーレイとバットマンアンドロビンも出てました

イワシみたいに切り刻んでやる→クリスマスにイワシの缶詰食べる文化あるみたいですね。この世にはペンギンサーディンっていう謎の缶詰が存在するのでそっちのネタな可能性もあります。

 

ここで書いた以外にも音楽もかなりこだわってて、クリスマスを盗むシーンでくるみ割り人形が流れる(クリスマスの玩具達が逃げ出したことを表す)とかもめちゃくちゃセンスあるなと思います。背景のデザインは収集がつかなくなるのでほとんど触れてないんですが本当に書ききれないレベルの量小ネタありますので探して見てください!!(緊急連絡先にナイトウィングの連絡先あったりウェイン邸の図書館にB&Rannual#1でプロテウスの格好してたアルフレッドの銅像があったり)

あと小ネタとしては全編通してダミアンが「僕は復讐」「僕は夜 僕こそが夜」みたいに各作品のバットマンの名乗りのパロディをしてんのが地味にじわじわ来ました。

というかダミアンの誕生日が12月20日って明確にされるの初めてじゃ無いですか!?!?!?!?ライターさんが個人的にお祝いしてる日とかはありましたが………。

 

あとは余談ですが、ブルース「お前のママはびっくりするぐらいの美人だった。俺はシュガームースと呼んでた…。」とか言ってるからタリアのことまだ好きなのかなぁ。それからウェイン邸の飼い猫の名前がアルフレッドではなくセリーナなんですが、ティムバートン版みたいに死んで猫に転生してたりするのかな。それともブルースが好きな女の名前を猫に付けるヤバ男なだけか。

 

まあちょっとめちゃくちゃ動揺して心のままに書いたので要領を得ないところが多いですが、他にもこの記事に小ネタは気付き次第メモとして追加していきます。いや本当に最高の作品だったので是非みてくださいね!!!今回パイロット版なので!!視聴回数と話題性が強ければ続編が出るはずなので!!!この続きのジョーカーとバットマン見たいよ!!

皆さんそれでは健やかに〜!